アクセスランキング ブログパーツ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うちの職場が酷いんだけど (獣医師)

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:13:22.38 ID:RuultlV20
動物飼ってる人とかちょっと寄ってけよ。
まあつらつらとチラ裏を書いていく。
うちの職場と言ってももう辞めたんだけどさ。

もう何年か前の話なんだけど、大学を卒業して就職した

んだ。
大学は獣医学科。
就職先は小動物専門の動物病院だった。

6年の夏前からちょこちょこ就職活動をしてたんだけど、

途中で面倒になって「まあここで良いか」って感じで職

場を決めた。
これが大きな間違いだった。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:18:49.16 ID:RuultlV20
とりあえず国家試験も無事に合格し、引っ越しやらなん

やらでバタバタしつつ、4月1日を迎えた。
ニュースで大企業の新人が一堂に集まってうんたらかん

たらってあるじゃない?
規模自体は別に大きくも無い病院だったけど、まあ初日

はちょっとした挨拶があるのかと思ってdkdkして行

ったんよ。

そしたら病院開いてないんよwww
え?wwwちょwwwww
待つこと10分。
ふと病院の看板に気付いて見てみた。

定休日:水曜日

ああ、今日は休みなんですかそうですか。
こうして初日は終わった。


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:24:30.61 ID:RuultlV20

2日目(実質1日目)。
8時過ぎに病院に到着するも、やっぱり開いてない。
この日も待つこと数分。
その日は40くらいのおじさんがやってきた。
実習日にはいなかったけど、40くらいの人がいると聞いてたんで挨拶をする。

悠「あっ、おはようございます」
英二「あ、新人の人?いやー早いね。あ、私は英二って言います。年は取ってるんだけど……」

英二先生がマシンガントークを繰り広げようとした直後、背後から冷たい声が聞こえてきた。

局「邪魔だから早く開けてくれない?」

振りかえると局先生。
キレイなんだけど、どう見てもイライラしてる。
挨拶もそこそこに中に入る。
10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:28:56.32 ID:RuultlV20
ここで一応人物紹介。
獣医師
院長:45歳くらい既婚者。いるようないないような人。
英二:40歳くらい既婚者。元公務員で、退職して小動物臨床2年目。
局:35歳未婚。獣医では一番の古株。美人だけどとてつもなくキツイ。
椎名:30歳未婚。事実上この病院はこの人で持ってる。美人。
藍:27歳未婚。基本的に無口だけど、可愛い感じ。
悠:自分。24歳。学生時代基礎系研究室だったので、臨床はまったくの素人。

看護師
円:32歳既婚者。病院開設時からのスタッフ。美人だけどやっぱりキツイ。
桜:28歳。おとなしめの可愛い系。
楓:27歳。どこかボケてる可愛い人。
雪:27歳。多分この病院で一番美人。何故かそばにいると緊張する。
琴:26歳。基本的に我関せず。割と孤立してる気がするけど、それすら本人は気にしてない様子。
茜:23歳。唯一の年下。まだちょっと仕事に振り回されてる感あり。

その他
院長夫人:40歳くらい。掃除魔。


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:29:42.86 ID:Gooxh0wq0
人物多すぎわろたwwwwなんなのこいつwwwwwwwwwww

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:30:08.36 ID:mWuRdjeS0
病院に行け

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:32:16.79 ID:scM1XArU0
足コキが始まった頃また呼んでくれ
14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:33:41.59 ID:RuultlV20
>>11
一応書いてみたけど、実際には話にほとんど関与しない人も多いんだわ


とりあえず力関係は局>越えられない壁>英二なようだった。
まあ10年くらいやってる人と、1年しかやってない人だと、たとえ年齢差があってもそんなもんなんだろうけど。
そうこうしてると他のスタッフも登場。
まともな挨拶なんかあるわけもなく、朝の仕事が始まった。

局「朝は入院動物の処置(部屋片付けたり、注射打ったり)をするから、とりあえず英二先生に教えてもらって。彼があなたに一番近い先輩になるから」

そう言って英二先生を呼ぶと、腰を低そうにして彼はやってきた。
自分の教育を仰せつかった彼は、これまた腰を低そうにして自己紹介やらを始めた。

局「そんなの後で良いからさっさと仕事したら?」
英二「……はい」
悠「……はい」

開始早々、仕事が辛くなった。

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:37:36.31 ID:5lgvMyeU0
なんだ新作のエロゲか
21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:40:58.94 ID:RuultlV20
局「今日は入院少ないから、あなたたちはこっちの仕事良いから、英二先生はその子に仕事の仕方教えてあげて」
英二「はい、そうします」

心なしか英二先生の背中が寂しそうだった。

そんなこんなで、英二先生に仕事を教えてもらうことにした。
とは言っても実際には機械の使い方とかがメイン。
血算(赤血球や白血球の量を測る)の機械や、生化学(酵素とかを測る)の機械の使い方を聞いたり、一般診療で使う道具の場所や簡単な使い方の説明を聞い た。
遠くで局先生が睨みを利かせてるのには気付いたけど、気付かないふりをした。

そして話題は注射へ。
英二「うちは患者への皮下注射の時はシリンジ使いまわしてるんだ」
悠「え?感染とか大丈夫なんですか?」
英二「んーまあ大丈夫みたいよ」
悠「そんなもんなんですね」

英二「それで注射は、これは10mlの生食(生理食塩水)で溶かして、こっちは5mlね」
英二「それでこれとこれは0.1ml/kgで打って、あれとそれは0.05ml/kgで打つの」
悠「こっちが0.1mlで、あっちが0.05mlですね」
製品名と用量をノートにメモっていった。

英二「あと電話とか受付なんだけど、うちは飼い主と動物の名前と、カルテ番号をそれぞれノートに書いてるから、どちらかを聞いてカルテを出すようにして ね。ノートはそこに置いてあるから」
ノートを見てみると「0001山田ポチ、0002鈴木たま」みたいな物と、「山田ポチ0001、山本しろ1197」みたいな物が延々と書かれていた。
あとで気付くことになるんだけど、動物病院の電話/受け付けは「鈴木ですけど~」とか「うちのポチがお世話になってます~」みたいなのが案外多い。
21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:40:58.94 ID:RuultlV20
局「今日は入院少ないから、あなたたちはこっちの仕事良いから、英二先生はその子に仕事の仕方教えてあげて」
英二「はい、そうします」

心なしか英二先生の背中が寂しそうだった。

そんなこんなで、英二先生に仕事を教えてもらうことにした。
とは言っても実際には機械の使い方とかがメイン。
血算(赤血球や白血球の量を測る)の機械や、生化学(酵素とかを測る)の機械の使い方を聞いたり、一般診療で使う道具の場所や簡単な使い方の説明を聞い た。
遠くで局先生が睨みを利かせてるのには気付いたけど、気付かないふりをした。

そして話題は注射へ。
英二「うちは患者への皮下注射の時はシリンジ使いまわしてるんだ」
悠「え?感染とか大丈夫なんですか?」
英二「んーまあ大丈夫みたいよ」
悠「そんなもんなんですね」

英二「それで注射は、これは10mlの生食(生理食塩水)で溶かして、こっちは5mlね」
英二「それでこれとこれは0.1ml/kgで打って、あれとそれは0.05ml/kgで打つの」
悠「こっちが0.1mlで、あっちが0.05mlですね」
製品名と用量をノートにメモっていった。

英二「あと電話とか受付なんだけど、うちは飼い主と動物の名前と、カルテ番号をそれぞれノートに書いてるから、どちらかを聞いてカルテを出すようにして ね。ノートはそこに置いてあるから」
ノートを見てみると「0001山田ポチ、0002鈴木たま」みたいな物と、「山田ポチ0001、山本しろ1197」みたいな物が延々と書かれていた。
あとで気付くことになるんだけど、動物病院の電話/受け付けは「鈴木ですけど~」とか「うちのポチがお世話になってます~」みたいなのが案外多い。 
23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:42:19.15 ID:jbELWKmG0
>>21
超問題じゃね?
使い回しって・・・
24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:43:01.64 ID:jsZ+0R7R0
英二との絡みは飛ばしていいよwww 
25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:48:33.65 ID:RuultlV20
>>23
問題だよ

>>24
英二先生良い人なんだぞwww




そうこうしているうちに9時になり、病院業務がスタートした。
最初は内回り(検査や保定(動物が動かないように保持すること)とか)という話だったけど、時間を見付けて他の先生の診察を覗くことにしてみた。
最初に選んだのが大ベテランの局先生。
これが失敗だった。
局先生の後に続いて、診察室に一緒に入っていく。

局「邪魔だから私の診察に入ってこないでくれる?」
悠「……はい。すみません」
もう泣きそうになった。

診察室を出てくると英二先生がそっと寄ってきた。
英二「局先生のに付いてっちゃダメだよー。診察を見るなら椎名先生が良いよ」
悠「あ、そうなんですか?じゃあそうします」
お前……そういうことは先に言えと。
そんなこんなで椎名先生に付いてみることにした。

椎名「あら?診察付いてくる?」
悠「あ、はい。お邪魔じゃなければ」
椎名「いーのいーの、そんなの気にしなくてwww今日からは学生じゃなくて獣医師なんだから、もっとどんと行きなさいwww」
天使が舞い降りたと思った。
31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 00:58:12.02 ID:RuultlV20

しばらくするとあることに気付いた。
悠「あの……今日院長はいらっしゃらないんでしょうか?」
英二「んーそろそろ来るんじゃないかなぁ?」
そろそろってwwwもう12時前ですがwwwww
英二「うちの院長は気まぐれだからねー。それが良いとこでもあるんだけどwww」
心底この病院は大丈夫なんだろうかと思った。

結局院長がやってきたのは1時頃、ちょうど手術をしている頃だった。
ちなみに動物病院の診察時間は概ね9時から12時と、4時から7時になっている。
12時から4時は手術、往診、休憩に充てられるけど、手術が長引けば休憩時間は減るし、場合によっては診療終了後に手術が入ることもある。

院長「おー今日は局先生が(手術)やってんの?」
局「はい。椎名先生は往診に出てますし、英二先生じゃ不安なんで」
院長「そうかそうかwww英二先生も頑張らないとなぁwww」
英二「はあ……」
院長「おー君が悠先生だね。まあこれからは自分の病院だと思って気楽にやってくれよwww」
悠「は、はい。よろしくお願いします」
院長「じゃあ俺は上に上がってるから、みんな後は頼むわー」
そう言って2階の書斎に上がった院長は、結局6時頃まで降りてこなかった……。 

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:04:50.17 ID:RuultlV20
手術も終わり、椎名先生も往診から帰ってきたんで昼休み。
お昼は2階のスタッフルームでお弁当を広げた。
桜、楓、雪の3人は外に食べに行き、琴はスタッフルームの端で本を読みつつお弁当を突いていた。
そこへ椎名先生と英二先生が登場。
2人ともお弁当組らしかった。
悠「あれ?局先生も外ですか?」
英二「局先生はさっき手術だったから、オペ室で食べてるよ」
悠「え?」
その衛生管理は大丈夫なんか?という疑問を察した椎名先生が答えた。
椎名「麻酔明けのトラブルは多いからねー。うちの入院室はオペ室から丸見えだから、手術後は誰かがそこで食べるのよwww」
悠「はあ……そういうものなんですね」
大学時代にポリクリ(病院実習)で見た大学病院では考えられない出来事が、そこでは起きていた。

そして昼食中、聞きたかったけど聞けなかったことを尋ねてみた。
悠「あの……手術の時に術衣とかに着替えないんですか?」
椎名「んー整形外科の時とかは着替えるけどねー。避妊去勢マス摘(腫瘤の摘出)くらいだと着替えないね」
悠「無菌操作とかって……」
椎名「経費削減経費削減www」
悠「はあ……」

なんか必要以上に疲れて、その日は家に帰った。

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:11:34.20 ID:RuultlV20
働き出して1週間ほどした頃のお話。
午後の診療中、見知らぬ人がやってきた。
琴「あれ院長の奥さんなんで気を付けて下さいね」
悠「あ、はあ……(気を付ける?)」
院長夫人「ちょっとそこの子」
悠「は、はい」
院長夫人「外が汚れてたから掃除しといて」
悠「はい(つーか今診察中だろ。しかも割と混んでるし)」
院長夫人「それから、外が終わったらここ(血算機械が置いてある場所)もね。埃が溜まってるから。英二先生も手伝って」
英二「はい、すぐにやります」
院長夫人「それから……」
もう逃げるようにして外に出た。
結局その日の午後の診療中にやったこと……掃除(プライスレス)。

英二「いやー院長の奥さんは掃除魔だからねーwww私も去年は苦労したよwww」
だからそういうことは先に言っておけと何度言わせれば……。
39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:13:40.91 ID:RuultlV20
4月半ばにある怒涛の狂犬病週間が終わったかと思うと、フィラリアのシーズンになり、5月の終わり頃から診療に出れるようになった。
診療に出る前に院長に言い渡されたのは大体下記のとおり。

嘔吐:血液検査、X線、皮下点滴、皮下注射
下痢:血液検査、X線、糞便検査、皮下点滴、皮下注射
血尿・頻尿:尿検査(、X線、膀胱洗浄)、皮下点滴、皮下注射
尿路閉塞:尿検査、X線、膀胱洗浄、皮下点滴、皮下注射
発咳:X線、皮下点滴、皮下注射
その他:とりあえず誰か呼べ
分からない:とりあえz(ry
総括:病気の症例は最低1万円を取れ

2ヶ月近く、ちょこちょこと他の先生の診察は見てきたけど、実質丸投げで飛び込んだ診察室。
その最初の症例は「爪が伸びたんで切って下さい。あと耳掃除と肛門腺絞りもよろしく☆」
獣医学科の6年間って何なんだろう何なんだろう何なんd(ry

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:13:54.28 ID:jsZ+0R7R0
奥さんに気をつけては茜の役だろ?キャラ設定忘れんなしww

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:18:13.96 ID:RuultlV20
それでもなんとか辞めることなく夏を迎えた。
この頃には、よほど複雑な症例じゃない限り、まあなんとかなるようになっていた。
それもそのはず、過剰診療だったのだから……。
それでも当時はそんなこと気付く術すら持っていなかった。

そんなある日のこと。
雪「悠先生、ちょっと薬用意するの手伝ってくれます?」
悠「はい、どれですか?」
雪「これなんですけど」
そう言って彼女が見せたカルテに書かれていた薬はおよそ10種類。
悠「え……これ全部ですか?」
雪「ええ。私こっち作るんで、先生はこれとこれお願いしますね」
悠「はあ……」

主たる問題点は肝酵素の上昇で、一般状態は良好。
こんなに薬がいるのかと変に感心しつつ、薬を作った。

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:21:28.99 ID:RuultlV20
そして別のある日。
院長「悠先生、薬頼むわー」
悠「はい、何用意しますか?」
院長「この子なんだけどさ、白血球高いから抗生剤4つくらい出しといて。2つじゃ下がらなかったからさーwww」
悠「はあ……。えっと、何を出したら良いですか?」
院長「んー元気無いし、とりあえず強めの出しとこうかwじゃあこれとこれ足しといてwww」
悠「はあ……。」

カルテを見ると、問題点は白血球上昇、貧血、脾腫(脾臓がでかい)と元気食欲の低下。
結局その子はしばらくしてから死んだらしい。
当時はさっぱり分からなかったけど、今なら言える。
あれは間違いなく誤診だったと。
つーか、そもそも診断にすら辿り着いてなかったんだけど。

どうやらここの院長は、肝酵素上昇と白血球上昇には異常な執着心があるらしかった。
だからと言って追加の検査をするわけでもなく、ただひたすらに薬だけが増えていく。
それでも数値が良くならないからまた薬が増えていく……の悪循環。



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:23:08.72 ID:jbELWKmG0
なんかいやだな・・・・

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:24:27.03 ID:5lgvMyeU0
かわいそうだなぁ…

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:25:53.03 ID:RuultlV20
なんとなく周りに流されつつな毎日を送っていたある日、彼女はやってきた。
椎名先生がこの年限りで辞めることになり、代わりの代診募集を出して、それに応募してきたのが恵先生だった。
この病院では(おそらく)初めての既卒獣医。
それまでは自分も含めて全員が新卒での採用だった(この理由も後で知ることになる)。
彼女が見学に来たのが確か11月頃。
当時彼女は某大学病院で3年目の研修医をしていた。

一応書いておくと、現行の獣医師法には研修医の義務化は記されていない。
だから自分みたいにいきなり町の獣医になることもできるし、極端な話をすれば卒後すぐに開業することもできる。
さすがにそこまで冒険する人は稀だけど、それでも卒後3年程度で開業する人は時々いる。

そんなこんなでやってきた彼女だけど、その時点で年齢27歳、第一印象はとにかく美人な人だった。
円「院長が好きそうなタイプだよねー」
局「別に普通じゃない?」
楓「でもキレイな人ですねー」
局「……」
楓「あ、でも雪ちゃんの方が美人かな」
局「……」

院長「いやーうちは新卒だけにしてたんだけどなあwwwこれだけ美人だったら採っちゃおうかなあwwwww」
この時に初めて、応募者が複数人いた場合は顔で選んでると言うことを知った。
ああ、だから可愛いのやらキレイなのが多いのね、納得した。

結局彼女は翌春から働くことになった(この年の希望者は4人いた)。

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:27:41.24 ID:jbELWKmG0
院長クズだな


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:28:48.95 ID:z5n/S68aO
VIPに居そうな院長だな

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:31:00.42 ID:RuultlV20
そして翌4月。
なんとなく1年も過ぎ、まあそれなりに診療紛いのこともできるようになってたんで、晴れて局先生から恵先生の教育係を仰せつかった。
局「じゃあその子のことはあなた(この時点でもまだほとんど名前で呼ばれたことが無かった)に任せるから」
悠「はい、分かりました」
局「新人さんも、ここは大学病院じゃないんだから好き勝手やらないように」
恵「はい、分かってます」

とはいえ、経験年数は向こうの方が上だし、道具なんてそんなに変ったものも無いから、それほど教えることなんて無かった。
そんなわけで去年自分が教わった通り、カルテの調べ方とか、一応注射の量とかを教えてみた。

恵「ここってmlで投与するんですか?」
悠「え?どういうことですか?」
恵「いや、薬って濃度が違うのもあったりするし、メーカーによっての違いもあるから、普通はmgで計算するんですよ」
悠「え?そうなんですか?でもうちにあるのはこれだけだし……」
恵「まあ別に良いんですけどねwww」

実際同じ病院内ではmlでもmgでも問題になることはほとんどない。
が、恵先生が言うように他院に行くとそうもいかず、結果的には彼女が言ってることが正しかった。


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:34:15.16 ID:MdCE1IryO
わんわんお(´;ω;`)
52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:38:23.92 ID:jQUffbrI0
なんで>>1は雇われたんだろう
単に募集が少なかったのかな

>>52
そんなの言うまでも無いだろ
自分の年は自分しか応募者がいなかったんだよばーかばーか

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:39:30.86 ID:RuultlV20
そして彼女はぼそっと呟いた。
恵「あと、この薬は濃度依存薬だから、この量じゃ足りないですよ」
悠「え?でも多いと副作用が出るからと院長が……」
恵「うん、じゃあ打たなかったら良いのよwww副作用が怖くて減量するくらいなら打たない方が賢明w」
悠「ええ?でも抗生剤だし、感染症があると困らないですか?」
恵「うん、だから濃度依存薬と時間依存薬ってのがあって、キノロンの場合は濃度依存だから少量を打っても無意味だし、むしろ悪影響しかないのよ」

ぶっちゃけ、彼女が何を言ってるのか全く理解できなかったwww
いや、確かに濃度依存とか時間依存って単語自体は聞いたことはあった。
あったけど、それを深く考えたことは無かった。
その日から他の人にはばれないように、こっそりと用量を増やしたのは言うまでも無い。
そして、教えるはずが逆に教えられて、帰宅後にへこんだのも言うまでも無いwww

でもその後、自分が教えられるのはカルテの出し方だけだと確信した自分は、翌日から疾患のことは彼女に聞くことにした。
内科で研修医をやってた関係で外科のことはほとんど知らなかったけど、それでも内科疾患の知識は半端無く広かった。



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:47:52.50 ID:RuultlV20
そして4月終わり頃だったと思う。
体表のリンパ節が腫れてる犬(確か10歳前後)がやってきた。
健康診断でたまたま見付かっただけで、本犬自体はとっても元気だった。

院長「じゃあリンパ節採って病理検査に出すかwww」
局「でもその前に超音波診て腹部の変化とかも見てみた方が……」
恵「針刺せば診断できますよ」
院長「ん?細胞診?じゃあ針刺してそれを検査センターに任せるかwww麻酔かけなくて済むしなwww」
恵「いや、針刺せばここで診断できますけど」
悠「え?」
恵「細胞診は病理医の分野ではなくて、臨床医の領域ですから。それにリンパ節の細胞診くらいなら私が診れます」
院長「おおーwwwさすが大学の先生は頼もしいwwwじゃあ任せたwwwww」
局先生があからさまに睨んでたけど気にしないことにした。

結局恵先生が細胞診(細い針を刺して細胞を採取し、それを顕微鏡で診る検査)をして診断。
診断名は多中心型リンパ腫だった。

院長「リンパ腫wwwアドリアだろアドリアwwwww」
(アドリア:アドリアマイシン(ドキソルビシン)のことで抗癌剤の1種)
局「じゃあちょっと在庫確認してきますね」
恵「いや、最初はオンコビン(ビンクリスチン)でスタートして多剤併用にしましょう」
院長「え?アドリアだめなの?あれよく効くよ?」
恵「GoldieとColdmanっていう人が打ちたてた仮説を元に、今のリンパ腫治療は単剤療法より多剤併用療法が良いって言われてるんですよ」
院長「そうなの?んーよく分からんから恵先生に任せたwww」

後ろでうんうんと頷く英二先生のことを見逃さなかった……けど、気付かないふりをした。
お前は本当に分かっているのかと。



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:49:22.63 ID:jbELWKmG0
院長と局はヤブ医者でFA?

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:49:57.28 ID:ud4311HM0
恵さん以外まともな奴いねーじゃねーかwwwwww

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:51:22.73 ID:5lgvMyeU0
院長ちゃんと免許持ってんの?w

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:52:51.97 ID:jbELWKmG0
恵だけがちゃんとした医者ってことだな

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:53:49.18 ID:2VFDj1th0
犬とか動物大切にしない奴は天罰くだるよ、ほんとに

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:54:27.42 ID:RuultlV20
そんなわけで担当医が恵先生になったんだけど、せっかくなので一緒に診察室に入らせてもらった。
これまでは内回りをやってたので、これがここでの恵先生の初診療。
まずは検査結果を順次説明していく。
この説明がいちいち丁寧で、今までさらっとしか説明してなかった自分を恥じた。
血液検査、X線検査、超音波検査(結局やった)、細胞診。
ここまで順に説明して最終的な診断名を告げる。
名前自体は知ってたみたいで、飼い主号泣。
少し落ち着いた時点で、ここからは病気と治療法と予後の説明。
リンパ腫の細分化の話を、なるべく簡単な言葉で説明し、治療法は原則として抗癌剤になること、抗癌剤を使えば予後がどれくらいかと言うことを話した。

彼女が強調したのは3点。
リンパ腫は基本的には治す病気ではなく、症状を抑えて共存する病気であること。
副作用は人の抗癌剤ほど強くないこと。
そして治療は原則として通院で行い、入院はさせない(家で過ごせる時間を長くする)こと。

ちなみに院長が対応してたら確実に入院治療になっていたはず……はず。
結局その日は家族と相談したいとのことで無治療で帰宅した。
それでも診察室にいた間中、恵先生の自信に満ちた姿に惚れたw

2日後再度来院して抗癌剤スタート。
大きな副作用も無く、予定の抗癌剤プロトコールを終了。
最終的には1年足らずで亡くなったけど、それからももう1頭の犬の診察は恵先生指定になっていた。

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:56:10.34 ID:jbELWKmG0
獣医がわるいところだと、ペットがかわいそうだ・・・・

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:57:07.56 ID:5lgvMyeU0
恵先生は俺の嫁

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 01:57:14.89 ID:MdCE1IryO
名ばかり獣医とか骨折る看護士並に怖いな

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:09:18.32 ID:RuultlV20
ちなみに、当たり前だけどみんな獣医師免許は持ってるw
椎名先生は大学時代の同級生と結婚して開業したらしい

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:17:22.47 ID:RuultlV20
この犬のおかげなのか、それとも一応教育係だったからなのか、恵先生とは何かとよく話すようになった。
恵「なんでここの人って肝酵素上昇を気にするんです?」
悠「院長がそういう方針なんで……」
恵「あの子とか、多分いくら薬飲んでもよくならないし、飲ませるならビタミン剤の方がまだマシですよwww」
悠「ビタミン剤?」
恵「肝疾患の場合って止血異常が出たりするんで、ビタミンKが良いとかいうお話がwまあ飲み薬だとあまり意味ないんですけどねw」
悠「あの子はどんな病気だと思います?」
恵「んー診てないから分からないですけど、若いし先天性の異常でしょうねー。シャント(門脈-体循環シャント)とかよりはMVDに近いか、それか何らかの 胆汁うっ滞を起こす異常があるか……」
悠「MVD?」
恵「シャントのもっとミクロレベルみたいな病気と思ってもらったら良いですよw治療法は特にないですけど」
悠「手術とかも?」
恵「顕微鏡レベルの病気だから、手術でどうこうは無理かなぁ。肝臓移植ができるなら話は別なもしれないですけど」
悠「どうやって診断したら良いんですか?」
恵「一番は病理検査だけど、そんなの飼い主がやらせないだろうから、それならTBA測定とかかな」
悠「TBAって……」
恵「血清総胆汁酸のことね。アンモニアとかを測るよりも肝臓機能を評価できる検査。血液検査だから簡単よー」




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:20:32.91 ID:2VFDj1th0
なんで>>1は獣医科出てんのに、恵先生の言ってること分からんかったの?
獣医ってそんなもんなの?

>>80
獣医学科は獣医師を作る学科じゃなくて、獣医師免許を取らせるための学科
大学によるけど、臨床の勉強なんか全然やらないところもあるからね

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:20:56.10 ID:z5n/S68aO
よくわからない話ばかりで催眠効果が抜群ですな

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:23:56.08 ID:RuultlV20


恵「あと、白血球上昇も気にするよねwww」
悠「とりあえず抗生剤出しますね」
恵「顕微鏡診れば色々見えてくるのにねー」
悠「そうなんですか?」
恵「最近は血算の機械で白血球分画を出せるのもあるけど、あんなの当てにならないしwww」
悠「じゃあ顕微鏡でちゃんと区別しないとダメなんですね」
恵「そうそう。それを診れば何故白血球が増えてるのかもある程度分かるしね」
悠「そう言えば去年こんな症例がいたんですが……(上記の白血球上昇、貧血etcの症例の話をした)」
恵「んー診てないから分からないけど、血小板は?」
悠「機械上は少なかったけど、あまり気にしてなかった気が……」
恵「まあ機械の血小板なんて全然当てにならないけどねwどうせ固まるしw」
悠「じゃあやっぱり血小板も顕微鏡診た方が良いんですね」
恵「そうねー。特に猫の血小板なんて測れる機械無いし(今は出てるらしい)、そういう血液異常を出してる症例なら診るべきだと思いますよ」
悠「どんな病気だったと思います?」
恵「汎血球減少を起こしてて、脾腫があって一般状態も低下してるなら、白血病とかかなぁ」
悠「白血病だったら治療はやっぱり抗癌剤ですか?」
恵「基本的にはね。でも慢性白血病なら様子見にすることもあるし、この辺は分類次第かなぁ」
悠「はあ……色々あるんですね……」
恵「腫瘍学とか血液学は夢があって面白いですよwww」

この時に確信した。
この人は頭良いけど変人だと。


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:27:15.58 ID:z5n/S68aO
変人よりも変態が好きです

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:31:25.66 ID:5lgvMyeU0
変人ならまだマシじゃね?

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:32:37.76 ID:RuultlV20
その後も掃除魔の院長夫人が乱入してきたり、局先生が院長の愛人だと言うのが判明したり(周りは知ってたらしいけど)、英二先生も今年いっぱいで辞めるこ とになったり、なんだかんだで毎日が過ぎていった。
そんな秋のある日、恵先生のちょっとした秘密を知ることになった。

少し寒くなりだした秋のある休日、家で飼ってた犬の散歩をしている時に見知った顔に出会った。
相手の反応はちょっと気まずそう。
恵先生の横には、小学生くらいの女の子がいた。

悠「え……」
恵「ごめん、別に隠す気は無かったんだけどさwこの子は私の娘ねw」

あまりの衝撃に一瞬何を言われているのか分からなかった。
それから公園で遊ぶ娘さんを見つつ二人で話した。

簡単な流れとしては
大学入学して、中学時代から付き合ってる彼氏と結婚・出産(でき婚では無いとのこと)
大学4年生の頃に旦那さんを病気で亡くした
どうせだったら同じ病気で苦しむ動物を助けようと思って二次診療に飛び込んだ

恵先生は笑いながら話してたけど、正直自分は泣きそうだったw

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:32:54.70 ID:jbELWKmG0
いや普通の獣医だろwwwwこれがwwwwww

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:34:50.93 ID:z5n/S68aO
旦那さんは犬か猫だったのか……ゴクリ

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:35:08.49 ID:rWskNBmR0
なんか
で、いま横にいるのが恵先生
ってオチが目に見えるようだな。

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:35:11.40 ID:ud4311HM0
おまえら明日の夜くらいまでホシュ頼むぜ

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:36:47.49 ID:jbELWKmG0
獣医ってヤブみたいなん多いらしいからな・・・


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:39:56.19 ID:RuultlV20
恵「大学病院行ってみない?」
悠「え?なんで?」
恵「いや、診療中も私に色々聞いてくるから大学に興味があるのかと思ってw」
悠「んーちょっと行ってみたい気もするけど、でも私が行っても……」
恵「そんなの私なんか全く何も分からずに飛び込んだんだからwww大丈夫大丈夫wwwww」
悠「じゃあちょっと見学は行ってみようかな」
恵「うんうん、私が行ってた所で良ければ、知ってる後輩もいるから紹介できるしw」

そんなわけで流れで大学病院見学ということになった。

恵「そう言えばさ、うちって新卒の人ばかりじゃない?なんでか知ってる?」
悠「いや……若いからとか?」
恵「まああの院長ならそれもあるかもwww」
悠「恵先生は何か知ってるんですか?」
恵「私も想像だけどねー、新卒の人って何も知らないじゃない?だから院長の思い通りにしやすいのよw」
悠「あー確かに……」
恵「それが下手に他の病院にいた人だと、あそこの間違いなんかも気付いちゃうんだよね」
悠「恵先生はなんで?」
恵「大学にいたからでしょw」
悠「あ、なるほど」

この時になって初めて、院長が新卒に拘り続けた理由の一旦を知ることになった(もちろんこれは想像の域を出ないけど)。

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:44:08.55 ID:RuultlV20
悠「恵先生はなんでここを選んだんですか?」
恵「それ聞かない方が良いと思いますよw」
悠「でもせっかくだし」
恵「二次診療(大学とかの高度医療を行える設備・人材を持つ病院)って一次診療(町の獣医さん)があって初めて成り立つのね」
悠「ええ、うちも時々症例送ってますしね」
恵「私は一次診療でやっていくつもりはないけど、ずっと二次診療にいると周りが見えなくなるんよね。だから一次診療に身を置いたの」
悠「うちを選んだ理由は?」
恵「んー、これは他には黙ってて欲しいんだけど、私が見た中で一番レベルが低かったからかな」
悠「診療の?」
恵「そうそうw底辺を知れば、それより下はあまり考えなくて良いでしょwww」
悠「それで何年かやってけそうですか?」
恵「守るべき人がいるからね。それに、ここでの経験が将来に生かせるなら、私は別に気にしないですよw」

もうなんか一言一言が的確過ぎて、そして自分自身を良く知ってるし、将来設計もできてるし、自分ではとても及ばないと感じた。

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:47:32.24 ID:5lgvMyeU0
いいひとだなー

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:49:24.23 ID:RuultlV20
それからしばらくして、恵先生が働いてた大学病院に見学に行った。
もう何と言うか、当たり前なのかもしれないけど圧倒的にスタッフ数が違い過ぎる。
うちの大学もこんなにいたんだろうか……。
獣医師と名の付く人たちは、両手両足で全然足りないくらいだった。
1年目の研修医(学年的には自分の一つ下)でも、自分なんかよりはるかに色々なことを知ってたし、何より考えて診療をしていた。
ただただ感心した1日だった。
一次診療では、とりあえず色々な検査を試す、色々な治療(大抵は根本治療じゃないけど)を試すのどちらかに二分されることが多い。
それが二次診療では、病気を確定させるところからスタートする。
そしてそれが確定すれば、それに対する最善の治療が提示され、そして治療がスタートする。
特に腫瘍学なんかだと1年も経てば情報が古くなってるなんてザラなんで、研修医たちも診療中に論文を調べて引っ張ってきたりしてた。
異次元とはきっとこういう世界を言うんだと思った。

余談ながらこの大学病院でも、恵先生は絶大な人気があったらしかったw

そして帰宅して翌日。
院長「来春までに病院拡張するぞwペットホテル作ったら収入増えるしwww」

なんというグッドタイミング。
今年度中でこの病院を辞めようと心に決めた。

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:51:46.74 ID:5lgvMyeU0
患者(?)のことを考えない医者はだめだと思う

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:53:04.21 ID:RuultlV20
本当は3年働くつもりだったけど、切り上げて2年で退職。
翌春からは大学病院で働くことになった。
ここに来て初めて真面目に勉強した。
それでも動物を助けられないことなんかザラ。
癌を持った動物が多かったせいもあるんだろうけど、毎週何頭かは亡くなっていた。

そんな忙殺される毎日を送っている時に不意に気付いた。
自分の視線の先にいるのは癌を持つ動物であることに。
いつか恵先生が言っていた「腫瘍学や血液学には夢がある」という言葉が少し分かるような気がした。

そんなわけで来年度は大学院試験を受けて、腫瘍学の研究をしようと思うダメ獣医の呟きでした。

ちなみにあの病院でまだ連絡を取ってるのは、椎名先生と英二先生と恵先生(たまに大学に遊びに来る)。
椎名先生には「旦那の友達で良ければ紹介する」と言われる。
英二先生には「うちの病院に若い男の子が入ってきたら紹介する」と言われる。
恵先生には「一緒に合コンいこーwww」と言われるw



以上、最後端折ったけどお付き合いいただきありがとうございました
これを見た動物飼いは、獣医なんか信用しないようにねwww

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:54:52.38 ID:jbELWKmG0
あれ?>>1は女だったの?


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:57:29.89 ID:RuultlV20
>>98
ええ、極めてノーマルな
恵先生のことは尊敬してるし、人間的には好きだけど、そっちの気は無いw

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:57:47.00 ID:oSHu9dmq0
驚愕の事実です

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:58:49.62 ID:jbELWKmG0
>>100
なんかずっと男だと思ってた
いろんな医者がいるもんだ・・・
うちの犬がいってるとこは、いいとこだと思ってるけど本当はどうだろうか・・・

>>102
一次診療レベルではインフォームド・コンセントがちゃんとできるかどうか
分からないことを分からないと言ってくれるかどうか
その時に他の病院を紹介してくれるかどうか

この辺がポイントだと思う
よく言われる金額の高い低いとか、機械の良しあしでは何も言えない 
103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:58:59.68 ID:7kFwiYbG0
良い動物病院の見分け方とかないの?

>>103
>>102に書いたとおりだけど、まあ実際には難しいよね
得手不得手もあるから、たとえば私は腫瘍に関しては色々勉強したけど、いまだに皮膚病とかは弱いし

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 02:59:00.60 ID:2VFDj1th0
じゃあ開業してる動物病院よりも大学病院に行ったほうが正確なのかな?
獣医には、まともな人とそうでない奴の差がすごそうだ

>>104
途中で恵先生の言葉として載せたけど、二次診療獣医ってのは頭が固いのがいるのも事実
107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 03:00:40.17 ID:jbELWKmG0
大学病院の獣医ってあるんだ
初めて知った


>>107
全国16大学、どの大学にもあるよ
レベルはピンキリだけどねw

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 03:03:06.38 ID:5lgvMyeU0
おつ!


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 03:04:34.02 ID:TzYer0h+P
追いついたらちょうど終わってた
なんか俺も今の仕事頑張ろうという気にさせられたわ、面白かった

>>110
私も真面目に将来設計するわw
大学院出ても就職先無ければ一次診療に逆戻りだしなあ……


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 03:07:07.60 ID:z5n/S68aO
犬のちんこをまんこに入れてみたいと思ったことある?

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 03:07:37.79 ID:/BB4dB7N0
まさかの女オチ
バツイチの連れ子に落ち込むくだりいらねーだろ

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 03:07:45.98 ID:jbELWKmG0
そういや>>1はなにかペットかってるの?


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 03:11:51.44 ID:cQ1q9zyn0
ごめん、せっかくだから
俺の13歳の愛犬(メス)を診療してもらえないだろうか

症状は右目に出来た浮腫
目の中から外に身が飛び出てる(目は出てない)
その浮腫がじゃまで完全に目が閉じれない状態
もちろん、病院に行ったがすぐ直ると言われもう1年以上
どうしたらいいですか・・・。

>>119
最後に1レスだけ

眼科はほとんどの獣医がまともに勉強してないから、眼科を専門にしてる病院を紹介してもらいなさい
「眼科 犬」とかでぐぐれば情報が出てくるはず
あと、いくつかの大学では眼科診療科を置いてるところもある

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03 /17(水) 03:12:03.77 ID:RuultlV20
よし、じゃあ明日も仕事なんで寝る
みんな遅くまでくだらない話に付き合ってくれてありがとう









スポンサーサイト

| 職業 | 08:25 | コメントを書く:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nenesoku.blog48.fc2.com/tb.php/175-86615e9f

TRACKBACK



PREV | PAGE-SELECT | NEXT